×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年の動物愛護管理法改正に向けて、パブリック・コメントを送ろう!


2011年パブリック・コメント第一弾『動物取扱業の適正化』については終了致しました。
集計の結果は下記にて公表されていますのでご覧下さい。
http://www.env.go.jp/council/14animal/y143-23/mat01.pdf



第2弾のパブリック・コメントの内容が公開されておりますので、また皆で参加しましょうね!


なお、現行の内容に関して知りたい方は環境省自然環境局HP「動物の愛護と適切な管理」をご覧下さい。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/index.html
分かりやすく概略がまとめられた「動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし」のパンフレットも閲覧出来ます。

パブリック・コメントに参加しよう!





来年2012年は、5年に1度の『動物愛護管理法』の見直しがされる年です。
(動物愛護管理法とは?→http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/index.html

それに向けて、現在、環境省で「動物取扱業の適正化について」のパプリックコメントを募集しています。

パブリックコメント(Public Comment、意見公募手続、意見提出制度)とは・・・
公的な機関が規則など制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、 意見・情報・改善案など(=コメント)を求め、よりよい行政を目指すものです。
通称「パブコメ」と言われています。








現在募集されている「動物取扱業の適正化について」のパプリックコメントについて、とてもわかりやすく解説をしてくださっているサイトをご紹介します。



One Action for Animals (mon_cher_chatさん作成)
https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment



プリントアウトして記入すれば簡単に送れるひな形も作成くださっています。
ぜひ、こちらのサイトへ訪問いただき、パブリックコメントを送ってください!

締め切りは、2011年8月27日土曜日までです。

今回こそは、私たちの声を届け、 動物達が健康で幸せな生活を獲得できるような社会にしていきましょう!


動物愛護管理法「動物取扱業の適正化について」のパブコメを電子メールで送付される場合、募集要項で「ファイル形式はテキスト形式で」と指定されています。
ほとんどのメーラーの初期設定は、テキスト形式なっていませんよ〜。 すでにメールで送った方、大丈夫ですか?
貴重な意見が無駄にならないようにご確認下さ〜い。



リンク用のバナーもご用意しました。お持ち帰り自由ですので、ご活用下さい。