×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

被災ペット愛護団体応援プロジェクト

今、私たちにできること

~被災したペット達を、無償で、大切に預かっている団体を支援していきませんか?~



3月11日東日本大震災が起こり、多くの人々とともに、多くのペットたちも被災しました。

そんな飼い主さんとペット達に、たくさんのボランティアの動物愛護団体が手を差し伸べ、飼い主さんの生活が安定するまで、大切に預かって下さっています。
しかし、どこの愛護団体さんも、シェルターのサイズによる預かれるペットの数には制限があり、ほとんどのシェルターでは、すでに満員となってしまっています。

また、被災により病気になったペット達もたくさんいますし、ワクチン、フィラリア、など医療費がかかります。
そして、ペット達を継続してお預かりするのには、毎日食費がかかります。

そして、ボランティアで構成されているこれらの団体では、シェルターでの給餌・掃除・お散歩・遊び相手をしに、シェルターへ行ける方や、車をお持ちの方は、ペットの搬送のお手伝いなど、どこの団体でも大募集中です。

この様に、ほとんどの団体は、預かり場所・費用・人手が大きく不足しています。

そんなペットを守っていてくれている団体を応援したいという想いで、チラシを作りました。
ペットを愛する方々にお渡し頂けるとうれしいです。

また、ペットカフェや、ペットの集まるお店(グッツを販売しているショップ、トリミングサロン、動物病院など)に置いて頂けるように、お願いして下さいませんか?
ペット同伴の集まり・イベントの際に、お友達にお渡し頂けませんか?
どうか、ペット達が安心して生活できるよう、みなさまのご協力をお願いします。



たくさんの方へ知っていただきたいので、バナーをお持ち帰りいただき、拡散のご協力もお願いします。

印刷用pdfファイルはこちらからダウンロードできます。

始めに制作した被災ペットの為のチラシは、被災地へ向かうボランティアの方にお渡しする際に 負担をかけないようにとの思いで、こちらで印刷済みのものを用意しておりますが、このチラシに関しては、お渡しできる印刷済みチラシは用意しておりません。
印刷を含めて、配布のご協力をお願いできればと考えております。

 

宜しくお願い致します。